忍者ブログ

「よもやまBANANA」と読みましょう。ミュージシャン村上 翔一の日常のブログでしたが、2014.4.14より世界一周の旅に出発したため、現在、大絶賛、世界旅行史となっております!!世界一周ブログランキングに参加し1位に向かって挑戦中。そこらへんもよろしくお願いします~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夜、帰宅。

どうも、
まっくろ武者です。
あぁ、楽しかった、濃かった。


総走行距離1200km!!!


でございます。

もう、
書いても書いても書き尽くせないことばかりだし、
写真とかも載せれる量じゃないので、
機会があれば、
って感じでここで多くは語りますまい。



あああ、そうそう。
ワタクシが「道祖神」と唐突に書いてたせいか、
どっかの宗教の修行にでも出たのか?
と突っ込まれましたが、


違いますよっ!!


強く否定します(笑)

つうか、
あんまりみんな知らないのね。
「おくのほそ道」で習っただろうに。

なんかひそかに勘違いしている人が、
他にもいたら嫌なので、
キッチリ捉え方を書いときます。
フツーは判ると思うん、、だ、けけ、、
けれど、、、なぁ。



---

道祖神(どうそじん、どうそしん)

路傍の神である。
各地で様々な呼び名が存在する。
道陸神、賽の神、障の神、幸の神(さいのかみ、さえのかみ)、
タムケノカミなど。

集落の境や村の中心、村内と村外の境界や道の辻、
三叉路などに主に石碑や石像の形態で祀られる神で、
古い時代のものは男女一対を象徴するものになっている。
餅つき(男女の性交を象徴する)などにもその痕跡が残る。
村の守り神、子孫繁栄、
近世では旅や交通安全の神として信仰されている。

全国的に広い分布をしているが、
出雲神話の故郷である島根県には少ない。
甲信越地方や関東地方に多い。

平安時代にはすでに「道祖」という言葉が書物にでてきているが、
松尾芭蕉の『おくのほそ道』の序文で書かれることで有名になる。
しかし、芭蕉自身は道祖神のルーツには、
なんら興味をしめしてはいない。

道祖神の「祖」の漢字のつくりの「且」は、
甲骨文字、金文体上では男根を表している。
これに呼応するように、
文字型道祖神では「道」の文字が女性器の形をしているものもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(一部改編済み)

---



まぁー、
要は、その土地の神様なんだと思います。
よく判んないけど、
ある地方では「鬼」だったり、
「お狐様」「仏」「地蔵」「お墓」、
他にも「男性器」とか、
もちろん「女性器」の時もあるし、
もう、元がなんだか判んないときもあるけど。

見守る土地は、場所は、すこぶる心地よくって、
オレは、つくづくそういう場所が好きなんですわ。

袖摺りあうも多少の縁。
土地土地の神神と因あって巡り合う。
旅人としてその風景に敬意を払い道中安全を祈る。
その景観、空気、自然に触れ、感銘を受ける。

あぁ、素晴らしい日本の文化です。
なんつーか、「神道」に通じるのかな?
日本の八百万の神様の思想がスゲェ好きなのです。
だから、モノを捨てれないんだけど(笑)



古典で習った「おくのほそ道」。
作者は松尾芭蕉。はるか昔の旅人(だと思う)。
ジャンルは古典だけど、
今でもその言葉は誇らしげで、ひどくカッコがよろしい。

あぁ、こういうファンキーな大人でありたい。
もし語らえたなら、仲良くなれるかな?
いや、きっと、同じ匂いがして、
面と向かったらメンド臭いかもな(笑)
なーんて、偉そうにスンマセン。
その文章から伝わってくる、
考え方や生き方が大好きです。

旅立つとき、
バイクに乗りながらワクワクしてるとき、
それからこうやって、自宅で思い出すとき。
今回は真面目に、
つと頭をよぎる『おくのほそ道』の序章を拝借して、
締めちゃおうかなと思います。



---

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、
日々旅にして旅を栖(すみか)とす。
古人も多く旅に死せるあり。
予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、
漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、
去年(こぞ)の秋江上の破屋に蜘の古巣をはらひて、
やゝ年も暮、春立る霞の空に白川の関こえんと、
そゞろ神の物につきて心をくるはせ、
道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず。
もゝ引の破をつゞり、笠の緒付かえて、
三里に灸するより、松嶋の月先心にかゝりて、住る方は人に譲り、
杉風(さんぷう)が別墅(べっしょ)に移るに、

  草の戸も住替る代ぞひなの家

面八句を庵の柱に懸置。

---






← 写真をクリックして拡大

なんにせよ、帰ってきたぜ東京。


正直まだまだ先に行きたかったけど、
でもたくさんの出会いとエピソードがあったぜ。



次は、夏。
、、、かな?

拍手[0回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カウンター
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ プロフィール
HN:
おサムライさん
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
職業:
永遠の中2。
趣味:
酔っ払って自転車で怪我をする。
自己紹介:
ミュージシャン村上翔一による世界一周のブログ。
2014.4.14より世界一周移動開始。
ミュージシャンとしてのホームページ等々は、この紹介文より下部別枠、リンクよりごらんくださいな。

世界一周するにあたっての制約は以下↓↓↓

1、所持金は50万円。
もちろん足りないから、足りない分は歌って稼ぐ!!

2、毎月1曲書き上げる。
帰国後、1万枚セールス&オリコン50位以下だった場合は、ミュージシャン廃業。

3、帰国までに70kg台まで減量する。100kgまでバーストしてしまった場合は、強制帰国、、、
ちなみに出国時の体重は95kg!身長183cmつっても、やっぱり重い。痩せますよ!!

楽しんで楽しんで楽しもうじゃないのって訳です!!
◎ 最新コメント
[09/17 村上]
[09/01 ショウ]
[04/07 千葉のおじさん]
[03/20 satoshi22]
[03/20 匿名さん]
◎ 現在のランキング順位
◎ 旅マップ
◎ 旅動画
◎ Twitter
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]