忍者ブログ

「よもやまBANANA」と読みましょう。ミュージシャン村上 翔一の日常のブログでしたが、2014.4.14より世界一周の旅に出発したため、現在、大絶賛、世界旅行史となっております!!世界一周ブログランキングに参加し1位に向かって挑戦中。そこらへんもよろしくお願いします~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやー、ホントにお待たせしました。

いや、待ってる人がいるのかは謎だけど、
随分と書けない日が続き、帰国して結構日もたっちゃった感じです。

やーやー、
かたじけない武者です。
やっとこさ、無線LANの契約を交わし、
交わしたものの車のバッテリがなかなか芳しくなく、、、

って、言い訳はいいかw
時間がたつと書くのが面倒になっていくこってすw
はい、すんません。


さて、そんな訳で、タイ⇒カンボジアと移動します。
書いてるこっちも忘れてしまいそうな話がたくさんあって、
それとは別に、強烈な忘れられない話もあって、
それは、またやがて、落ち着いたときに覚えてたら書くことにしつつ、
まずは旅の軌跡を時系列に書くこってす。



3/2
宿のババァとの口論に勝利し、そのままバスで北上。
なんと、サケーオまで北上しそっからカンボジア国境の街、
アランやプラテートへ。
ここで、何とも巧妙なぼったくりに引っかかる。

あ、これは、是非とも書いとかないと。
手口はこう。

国境を超える際、初めてか聞かれる。
入国に必要なのかと正直に初めてだと答えると、
入国が初めてのメンツで4人組を組まされる。
この4人組でガイドがつく(バス会社の人間と思ってた)。

カンボジアについて軍隊調にハキハキと説明を受ける。
その際、カンボジアの通貨「リエル」でないと損をすると脅される。
ワタクシ、事前に「US$」が通用すると情報を得ていたものの、
すごく真剣に真摯に説明されるので、話を聞いてしまう。
簡略に内容を書くと、

1、US$は使えるけど、レートが高い。
2、日本円はカンボジアでは換金できない。
3、タイの通貨「バーツ」から「リエル」への換金がベスト。

だから、タイの銀行でバーツに交換しておき、
カンボジアの銀行でリエルに換えろと。

自分の情報を信じたいものの、
あそこまで真剣に言われ、かつ周りの2人が従ったため、
しかし7万は換金しろと言われるも、
それは多いだろ、と、2万円だけ換金する。
⇒驚くほどの札束になる。

結果から行くと、超ウソっぱち。
カンボジア国内ではUS$を使った方がベター。
っつーか、US$がメインと思っていい。
リエルはって言うと、$の端数、、、
つまり、¢の部分をリエルで払う感じ。
無用の札束です。

いや、使えるんだけどさ、レートが店ごとに違ったり、
こっちが計算慣れていないもんだから、
そこに付け込まれてぼったくられる。
実際、よくわからない間に2万円分のリエルは消えてしまった。
たぶん、銀行で換金した際、
そこでも結構持ってかれたんだと思う。

やられたぜ...


なんにせよ入国。
到着が夜になるのは分かっていたので、
国境でボロを覚悟の上、宿を取っておく。
で、入国したからまたバスチェンジし、
シュムリアップへ。
バスの休憩中に、日本人大学生の旅人シンペー君たち3人組と出会う。
宿手前でトゥクトゥクにピックアップされる。期待以上のボロ宿。
アンコールワット観光を安くやると、
宿のガイド(日本語ぺらぺら)から出てたけど、
疲れてたんで、細かい話は明日にパス。

3/3
朝、シンペー君たちと宿で再会。
どうやら、あのバスに乗ったらこの宿に自動的に送られるみたい。
大学生たち、宿でガイドを頼んだらしいって、値段高過ぎ。
典型的なぼったくり宿だったので、早々に宿チェンジ。
ダラゲストハウスへ。ここは、なかなかいい感じ。
オヤジがグッチ雄三に似ている。

シュムリアップといえば有名なタケオゲストハウス。
昼飯食うだけでもOKってんで飯食いに行く。
隣の席にいた日本人、ジョーくん、ユタカ君と仲良くなり、
明日、一緒にベンメリアに行かないかと誘われる。
大勢で行った方が安くなるらしい。もちろん話に乗る。

3/4
ベンメリアへ。

ジョー君らとうちら混ぜて日本人8人。
修学旅行みたい。
何でもラピュタのモデルになったんだとか。
いやー、写真見てくれ。すげぇから。

ちなみに、遺跡の1番北側で腹痛。
こっそリと茂みに潜り野グソをする。
あとから、過去にコブラに噛まれて死んだ人がいることを知り愕然とする。
(最中に、ガサガサ奥になんかいたんだって!!)

夜は、みんなでオイルマッサージ。
男ども、全裸でもまれるんだけど、
太ももをやる際に、ちょいちょいいいところに手を当ててくる。
大きくなるっつーの!やめろ、おばちゃん、、、
したら、チップくれた、そこもマッサージするよ、みたいな。
やらねぇっつーの、、、
そのあとはみんなで呑みに行って、ホントに楽しかった。

3/5
トゥクトゥクをチャーターし、今回の旅のメインの一つ、
アンコールワット遺跡群へ。

つっても、ベンメリア先に見ちゃったんだよね。
で、昨日のメンバーから事前に、
主要遺跡だけ行けば十分と言われていたので、
とりあえず、有名どころ、
タプローム⇒バイヨン⇒アンコールワットってルートをとる。

いやほんと、だんだんね。
全部、石にしか見えなくなってくるッつーか、

あぁー、また、いっしょだなぁー
あ、飽きて、、、

みたいなね。
なんつーか、世界遺産に失礼な話だけど、
まぁ、1日で十分だったなぁ、ほんと。
ちなみに全部きちんと回ろうとすると、
1ヶ月くらいかかるらしいよ。(ムリムリ)
いや、ほんと、すっげぇんだけどね。

あと、アンコールワットは改修されて、なんか形が変わってきたとかw
日本じゃ考えられんなw

そのせいか、
ベンメリア⇒手つかずの自然に呑みこまれた遺跡
アンコールワット⇒近代的に復元された遺跡
って感じでした。

カンボジア行くならどっちも絶対行った方がいいけど、
オレ的に、

タプロム⇒バイヨン⇒アンコールワット⇒ベンメリア

このルートがなんというか、
ラストに対照的な遺跡を感じれていいような気が、、、
うーん...

あ、そうそう、
遺跡巡り中、偶然にしかも2度!
一緒に国境でぼったくられたドイツ人ステファンと再会。
こういうの、かなり嬉しいw






あああ、ちょっと、途中だけど、
あとでまた書こう。

写真変換する暇ないやw
まぁ、ちょ、あ、また!!!

拍手[3回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カウンター
◎ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎ プロフィール
HN:
おサムライさん
年齢:
35
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
職業:
永遠の中2。
趣味:
酔っ払って自転車で怪我をする。
自己紹介:
ミュージシャン村上翔一による世界一周のブログ。
2014.4.14より世界一周移動開始。
ミュージシャンとしてのホームページ等々は、この紹介文より下部別枠、リンクよりごらんくださいな。

世界一周するにあたっての制約は以下↓↓↓

1、所持金は50万円。
もちろん足りないから、足りない分は歌って稼ぐ!!

2、毎月1曲書き上げる。
帰国後、1万枚セールス&オリコン50位以下だった場合は、ミュージシャン廃業。

3、帰国までに70kg台まで減量する。100kgまでバーストしてしまった場合は、強制帰国、、、
ちなみに出国時の体重は95kg!身長183cmつっても、やっぱり重い。痩せますよ!!

楽しんで楽しんで楽しもうじゃないのって訳です!!
◎ 最新コメント
[09/17 村上]
[09/01 ショウ]
[04/07 千葉のおじさん]
[03/20 satoshi22]
[03/20 匿名さん]
◎ 現在のランキング順位
◎ 旅マップ
◎ 旅動画
◎ Twitter
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]