忍者ブログ

「よもやまBANANA」と読みましょう。ミュージシャン村上 翔一の日常のブログでしたが、2014.4.14より世界一周の旅に出発したため、現在、大絶賛、世界旅行史となっております!!世界一周ブログランキングに参加し1位に向かって挑戦中。そこらへんもよろしくお願いします~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あー、胃がもたれてる。

どうも、食い過ぎ武者です。
ちょっとずつ体を動かすようにしている効果が、

…なかなか出ねぇ。
そりゃそうか、その分食ってるわ。



えーと、
昨日は、スタジオの後、
スタ明けに夜勤のタロウさんを除くメンバーと呑みに行きまして、
そんでもって、
もともとぐっちゃんが泊まりに来る約束していたので、
もう、いいや、混ぜちゃえ、って、
ぐっちゃんが合流して、結局朝まで呑んでました。
PM7:00から呑みだして、
AM5:00まで呑んでました。ぺろんぺろん。


あ、そうそう。
ぐっちゃんは誕生日が全く同じ。
1981.7.25生まれ。
今年の誕生日は、
もう一人いる誕生日が同じ友人もっちーと、
3人で楽しく祝った仲。
さみしくなんかなかったんだからっ!!

その、ぐっちゃん。
同じ星の下に生まれたハズなのに、
体重は軽めのおしゃれボーイ。
そんで、この日記を毎日(!)、
読んでると公言するソウルメイトでございます。

公言してもメリットはないと思うぞー。
むしろ損すると思うぞーw


えーと。
でまぁ、結局、朝まで呑んで、
そのままぐっちゃんは我が家にお泊り。
翌朝の話。

ぐっちゃんがウチ泊まると翌日は外食でラーメン。
オートマチックで決定されます。ATです。
暗黙の了解。えぇ。

で、前回、
ウチに泊まった時は、「二郎」が好きだって言うんで、
ビビらせてやろうと思って「生郎」につれて行ったんだけど。

あ、「生郎」知ってる?成蹊のすぐ横。
もとは二郎だったんだけど、
味が違いすぎるからってグループ外れたらしい。
で、「二郎」→「王郎」→「生郎」と名前を変えたらしい。
いや、名前が変わった理由は諸説あるからわかんねぇけど、
ただ、看板にはその試行錯誤が見え隠れする。




で、まぁ、ほら「生郎」アレじゃん。
味より想い出なラーメン屋さんじゃん。
思い出したら笑顔になれるラーメン屋じゃん。
どっちかっていうと。

まぁ、そんな、前回ラーメン。
それが実はぐっちゃん吉祥寺の初ラーメン。
ぐっちゃんの吉祥寺のラーメン屋のイメージは、
今のところ「生郎」オンリー。
想い出がメイン…



そいつは困るっ!!!

ノリで連れてっちゃったところあるし、ね。
アレが吉祥寺のラーメン屋の代表として紹介するには、ね。
好きだけど(笑)

だから、つー訳で、
「生郎」愛好家の方々には申し訳ないんだけども、
吉祥寺の可能性、そして実力を示すべく。



今回は、
王道であり老舗の「洞くつ家」に行きました。


「洞くつ家」は知ってる、よね。
ラーメン系のサイトでも良く紹介されてる有名店。
賛否は当然有名店。いろいろありますが、

ワタクシ自身の、
吉祥寺界隈ラーメンランキングで上位のお店です。

吉祥寺だったら、
「野方ホープ」か「洞くつ家」か「ホープ軒」。
隠れ家として22時からの図書館の屋台。
あとは、突発的に「天下一品」「大勝軒」「中本」。
あと、「もっくんのモツ煮ラーメン」知ってればいいんじゃ?
あー、
後はあんまり行かないけど「武蔵家」おまけで突発的に「武蔵」。
あぁ、ほとんど全部書いてんじゃんか…。

まぁー、でも、うん。

オススメは
山くらげにするとパリパリして美味いよ。
あと、キャベチャーは必須。



まー、
朝まで呑んだ翌日だし、ね。
普通盛りでいいや、なんて思ってたんですが、
ついつい、中盛りにしてしまう罠。案の定、げふっっとなります。
つうか、家系ラーメンだから重たい。判ってたことだけど。

あのね、ラーメン以外でも「洞くつ家」は素晴らしいんです。
つーのはね、お冷が麦茶なのよ。
これはラーメン屋だし、なかなかポイントが高い。
後からお口をすっきりできる。

まー、変な時間に起きたもんだから、
店入ったのが空いてる時間だったてこともあり。

半分食ったら腹いっぱいで、残す訳にもいかないし、
そんなのオレ自身、許さないし。
で、ことさら、ゆっくり食いながら、麦茶ばっか飲んでました。

オレらは狭いほうのカウンターに座って、
麦茶のピッチャーが3つ近くにあったんだけど、
確実に3つとも1/3になってた。
飲み過ぎ。お店の人も苦笑いだよ、全く。

まぁ、そんな感じでダラダラ食べてたから気付いたんだけど、
ぐっちゃんは、「ラーメン中 + 小ライス」を食べてたのね。
それはいい。素晴らしい。
それ、その組み合わせ自体は間違ってないんだよ。
うん。

間違ってないんだけど、あの子…



ラーメンの麺を…












ごはんに



乗せて



食べてる



ー!!!







いや、
それは…






それは…





オカシイ





だろー




!!!














つい言っちゃいました。
だって、見てらんないんだもん。
なんかご飯に申し訳なさそうに麺が乗ってて。

なんか、
なーんか、
もう、だって、ソレ、

「炭水化物 + 炭水化物」

じゃーん!
ポテサラにポテチ乗せてんのと同じじゃーん!!


したら、
彼氏ったら、
まっすぐな目をしてこう言いました。






え?

いや、

ラーメンライスはこうでしょ。







うちの
お父さん

やって
たよ。














えええー!??

まさかの家族問題に発展っ!!
「お父さん」は強い。
だって一家の長だし。
オレも相当オヤジの影響は受けている。

うん。判る。

            …判んねーよ!!(笑)




いや、えーと、さ。

ラーメンライスってスープをかけて食うんじゃないの??
こう、
残った汁をそのまま飲むんじゃなくて、
そこからさらにスープを楽しむ余興的な…ね?
















え?

スープかけて食ったら、



















ただの
おじや
じゃん。

(断定)




















きゃー!!
勝てねぇ。



あの、説得力がある意志を持った瞳には、勝てねぇ。
なんか、ホントにそんな気がしてきた。

麺がパサパサになるのでは?

と思ったけど、
逆に、逆にね、麺についたスープをご飯に吸わせ、
スープとご飯と麺を絡めて、
同時に食っているんだそうだ。

で、
食ってるラーメンも家系で味濃いじゃん。

きっと、そうすることによって、
量も増えて触感が変わるの、か、と。
な、る、、、ほ、ど。



まぁ、つーか、単純に。

あんだけオレに突っ込まれても、
全くラーメンライスとおじやの境界線の持論を曲げず、
自信満々に。

悔しいけど、実に美味そうに、
ぞぞぞーと、ね。

なんか、その姿が意地とかハッタリとか無縁で、
心から、ソレを楽しんでいる、
スープとご飯と麺を上手に絡めてかっ込んでる姿を見て、
今度、やってみようとこっそり思いました。

つーか、残念ながら、
先に全部食ってなかったら、あの場でちょっとご飯もらってやったな。
本当に美味そうなんだもん。












でも、でも、「炭水化物 + 炭水化物」だよね?




しつこく食い下がった、
負け惜しみのワタクシに放たれた一言は感動の名言です。



















オレ、
科学とか
考えながら

飯食わない
もん。












かっこいい…
そいつはもっともだ。



もっともだけど、ソレは家庭科じゃ…(略)

拍手[0回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カウンター
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
おサムライさん
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
職業:
永遠の中2。
趣味:
酔っ払って自転車で怪我をする。
自己紹介:
ミュージシャン村上翔一による世界一周のブログ。
2014.4.14より世界一周移動開始。
ミュージシャンとしてのホームページ等々は、この紹介文より下部別枠、リンクよりごらんくださいな。

世界一周するにあたっての制約は以下↓↓↓

1、所持金は50万円。
もちろん足りないから、足りない分は歌って稼ぐ!!

2、毎月1曲書き上げる。
帰国後、1万枚セールス&オリコン50位以下だった場合は、ミュージシャン廃業。

3、帰国までに70kg台まで減量する。100kgまでバーストしてしまった場合は、強制帰国、、、
ちなみに出国時の体重は95kg!身長183cmつっても、やっぱり重い。痩せますよ!!

楽しんで楽しんで楽しもうじゃないのって訳です!!
◎ 最新コメント
[09/17 村上]
[09/01 ショウ]
[04/07 千葉のおじさん]
[03/20 satoshi22]
[03/20 匿名さん]
◎ 現在のランキング順位
◎ 旅マップ
◎ 旅動画
◎ Twitter
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]