忍者ブログ

「よもやまBANANA」と読みましょう。ミュージシャン村上 翔一の日常のブログでしたが、2014.4.14より世界一周の旅に出発したため、現在、大絶賛、世界旅行史となっております!!世界一周ブログランキングに参加し1位に向かって挑戦中。そこらへんもよろしくお願いします~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ついに中国を離れる日が来ました。

朝、ちょっと早めに起きて、
バックパックに全てを詰め込む。
気合が入ります。


バスの時間は18時半発なので、
ドミをチェックアウトしたら、
宿のカフェエリアで時間つぶし。

こういう宿の、こういったフリーエリアって、
本当に助かります。


15時になったくらいに、移動開始。
キャサリン、チョーさんにお別れを言い、
下の肉まん屋で、バスの中での夜食用にと、
ちょっと多めに肉まんを買って、
目の前のバス停から213に乗車。
もう迷わん!!

想定通り、ちょっと早めにバスセンターに着く。
時間までは、待合エリアでまったり。
18時くらいに、乗り合いエリアへ移動する。



さて、今回乗るバス、、、も、、、
ボロいなぁ~

まぁ、しゃーないか。
、、、とね。


チケット見せて、パスポート見せてから、
もぎりの兄ぃちゃんが、ここで待ってろってジェスチャーした。
あれ??バス来てるのに???

ってゆーか、みんな乗ってるじゃん??
乗っていいか?と合図するとダメだと。

これは??


とね、近くの帽子かぶった胡散臭いおっさんが、
こっちじゃない、あっちだ、ってジェスチャーしだした。
そして、着いてこい!と。

、、、






、、、






あ、怪しくねぇ???
この流れは合肥と同じじゃねぇ???

おっさんがバス乗り場から出ていくので、
怪しさ倍増。

すぐさま、別のチケット扱ってるおばちゃんに、
自分のチケットを見せて、乗り場を尋ねる。
思った通り、さっきの場所を教えてくれた。



なんだこれは。
こっちはもう、チケットまで買っているのに。
さっきの場所に戻り、
もぎりの兄ぃちゃんに再度、意思表示。
乗せろ!と。

したら、また、待ってろとのジェスチャー。
これは、乗車拒否か!!?
信じらんねぇ。

うわー、これは、どうやって乗ってくれようか?


こっちが、ちょっと、イライラしてきて、
策略を考え出してたころあいに、
ホントにちょうどいいタイミングで、
バスの中から、かわいらしい娘さんが出てきて、
流暢な英語でこう言った。






あなたはこのバスには乗れません。













!!!!!!



ぷっつーん!!

昆明ってさ、そういう人種差別とか、
ない地域だと思ってたんだけど!!!



おいおい、金も払ってるんだ。
乗れないって、、、どーゆーことだぁぁ!!!






娘さんは、それでも冷静に、こう続けた。



あなたは、このバスには乗れません。
なぜなら、このバスは中国の国境を越えてラオスへ行くから。
中国政府の新しい法案で、
日本人旅行者はバスで中国の国境を越えることはできません。
3月くらいに施行されたばかりの新しい法案です。
なぜ、あなたがチケットを買えたのかはわかりません。
でも、日本人はバスでは越境できません。
飛行機に乗るしかありません。













震えた。

彼女の言葉はリアルだったし、
真剣な眼差しや、一生懸命単語を選んで話しているその言葉からは、
胡散臭さはなかったし、嘘はついていないと信じるに足りた。
チケットも返金されると教えてくれた。

ここで、大人げなく取り乱しても、
バスの出発が遅れるだけだ。
これは、、、諦めるしか、ないみたいだ、、、






チケットの換金は案外あっさりできた。
パスポート見せて、話を進めようとしたときに、
オレが胡散臭いって、着いていかなかったおじさんが来て、
中国語で説明してくれたのだ。

おじさんには非礼を詫びた。













帰り。

、、、といっても、宿は取ってないんだけど。
とりあえず、ドミに戻ることにした。

戻りながら、チケット買う時に教えてもらえてたら、
こうはならなかったのに、、、って思った、
すんなり買えたと思ったらこれかよ、、、

いや、もう、結果論。
時間の無駄だ。

まてよ、
一旦、バスで景洪、、、
さらに南の国境付近の地域まで行ったらどうだろう。

いや、それでNGだったらそれこそヤバい。
ビザなしで滞在できるリミットは5/1まで。
中国はすげぇ厳しかったはずだ。

1カ国目で強制送還とか、、、ありえん。

やっぱ、、、飛行機しかないか。
くそ、、、超金かかるじゃん。



そこからは、こんなふざけた法律を考えた中国政府を、
ひたすら、馬鹿だなぁと考えた。
こんなことするから、日本おっ中国は仲良くなれないんだよ。

オレが出会った中国人は、みんな面白いヤツで、
好奇心旺盛で、すぐに仲良くなれるヤツばかりだった。
日本と中国の国交を阻害しているのは、中国政府そのものじゃないか。
あーもう、本当に、なんで馬鹿な政府なんだ。

そんなことをひたすら考えて、宿に着いた。
夜食に買った肉まんをやけ食いしてやった。
ぜんぜん、美味しく感じなかった。






レセプションで再チェックイン。
当然、今朝チェックアウトしたのもみんな知ってたし、
どうしたの??って聞かれた。

中国政府が馬鹿な法案を作ったと説明したら、
スタッフ全員知らなかったらしい。
そんな馬鹿なことが、、、って同調してくれた。
ありがたい。

部屋は同じ部屋だった。
同じ部屋だけど、使ってたベッドは埋まってたので、
違うところに潜り込んだ。

キャサリンとチョーさんが驚いて話しかけてきた。
まぁー、そらそうだよね。

事の顛末を話す。
話しながら、自分が安堵しているのがわかった。

もう、珍しくテンパってしまってたのか、
路頭に迷ってしまった感がハンパなかったので、
知っている宿に戻ってきて、
知っているみんなに話を聞いてもらえて、
心配してもらえる。

なんというか、やっと冷静になれた気がした。






そして、冷静になって思い出した。



あと、たった2日しかない!!!

昆明から、こうなったらどこでもいい。
安く飛べて、面白いところに行こう。

オーストラリアにどうせ行くつもりだったので、
ルート的に、先に行ってから戻るのもありだなと思った。
思ったけど、昆明からの直行便はなかった。
なかったし高かった。

結局、直行便があって安いのは、
タイ、バンコク
ラオス、ビエンチャン
ベトナム、ハノイ

そのうち、ベトナムは航空券だと、
帰りのチケットがないと厳しい。

ってなると、、、
やっぱ、今までのルート通り、ラオスのほうがいいか。
ビエンチャンはルアンプラバンより南に位置する首都。
まぁー、とりあえず、行ってみよう。



もうね、勢いですよ。
こんな短時間で、翌日のチケット買ったことなんてない。
しかも海外で。

e-チケットの購入メールが来たので、
まぁ、もう、信じるしかない。
明日も朝早い。

でも、、、ビエンチャンについて、
少しは調べとかないとな、、、






とね。
チョーさんが、晩飯に行こうって。

いや、そんな気分じゃないよって断ったんだけど、
すごく心配そうな顔してる。
そして、

行きましょうよ!

って日本語で言われた。



なんか、気を使わせちゃってるなぁ。
中国政府の悪口ばかり、気付けば言ってたしなぁ。
肉まんやけ食いしたけど、飯、食えるな。
わかった。、行こう!!

チョーさんは、いつもの優しい顔に戻って、
安くておいしいところに連れていく、と。
昨日の寿司のリベンジさせてくれってw


着いたのは、なんと、ドミの部屋から見える、
すぐ真下の屋台だった。
ここ、値段が判らなくって入らなかったとこだ。

チョーさんは、ニヤってわらうと、
中国政府が申し訳ないことをしました。
中国人として奢らせてください、、、だって。

もうね、なんだか、この一言で、
すごーく救われました。

中国人を嫌いになったりしないよ。
中国政府は嫌いになったけど。

って返したら、嬉しそうに、
お勧め持ってくるから席に座ってて、って。


持ってきてくれたのは、
汁なしの坦々麺だった。
あと、ビールも持ってきてくれた。

なんとなく、再会に乾杯して、ビール、、、
が!美味い!!

なんてことはない。
一日、移動に失敗した足で、
チケット抑えて、調べものして、、、

すげー疲れてたのだ。
ビール呑んで思い出したよw



で、坦々麺、、、これが!!!
もうね。

本当に美味しかった。
明日、早朝に中国から離れるんだから、
事実上、中国の最後のご飯。

これなら、文句ないな~




チョーさんにお礼と、
焦ってたみたいで了見が狭くなってたみたい、
ご飯食べて落ち着いたって話したら、


中国がすみませんでした。


だって。
それから、

このことは、日本の皆さんには秘密にしておいてください。
だって。






チョーさん、、、

こんな面白いこと、オレがだまってる訳ないよ。
しっかり、動画も撮ったよ、、、w













中国のいいところ、悪いところ。
全部突きつけられたような日だった。

それで、また、それでもまた、
また時間がたったら、
中国に行きたいなって思えてる自分がいるのは、
出会った、中国人たちのお陰だな。



そして、中国政府はもうちょっと、
他に考えることがあるんじゃないかな?w



しまった!!貼るのを忘れてた、、、
おそばせながら、クリックよろしくです、、、

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

拍手[6回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カウンター
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ プロフィール
HN:
おサムライさん
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
職業:
永遠の中2。
趣味:
酔っ払って自転車で怪我をする。
自己紹介:
ミュージシャン村上翔一による世界一周のブログ。
2014.4.14より世界一周移動開始。
ミュージシャンとしてのホームページ等々は、この紹介文より下部別枠、リンクよりごらんくださいな。

世界一周するにあたっての制約は以下↓↓↓

1、所持金は50万円。
もちろん足りないから、足りない分は歌って稼ぐ!!

2、毎月1曲書き上げる。
帰国後、1万枚セールス&オリコン50位以下だった場合は、ミュージシャン廃業。

3、帰国までに70kg台まで減量する。100kgまでバーストしてしまった場合は、強制帰国、、、
ちなみに出国時の体重は95kg!身長183cmつっても、やっぱり重い。痩せますよ!!

楽しんで楽しんで楽しもうじゃないのって訳です!!
◎ 最新コメント
[09/17 村上]
[09/01 ショウ]
[04/07 千葉のおじさん]
[03/20 satoshi22]
[03/20 匿名さん]
◎ 現在のランキング順位
◎ 旅マップ
◎ 旅動画
◎ Twitter
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]