忍者ブログ

「よもやまBANANA」と読みましょう。ミュージシャン村上 翔一の日常のブログでしたが、2014.4.14より世界一周の旅に出発したため、現在、大絶賛、世界旅行史となっております!!世界一周ブログランキングに参加し1位に向かって挑戦中。そこらへんもよろしくお願いします~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、車も手に入ったことだし、
本当はすぐすぐ移動したいところですが、
後日、マサシくんの家に必要書類が郵送されてくるのです。

だからそれまでは、ブリズベンに待機。
まぁー、のんびり構えてよう。



で、昨夜の寝床は、
サウスバンクとウエストエンドの間くらいのCOLES。
なかなかいい寝床(駐車場)じゃないかw

で開店時間に合わせて起床したら、
もう、けっこうたくさんの人がいた。


オージーってやっぱ朝早いよなぁ~

そんなことを思いながら、
昨日の路上のアガリのコインのうちの、
50A$をお札に換金してもらう。

まぁー、、、もちろん人にもよるけども、
こっちのスーパーではコインをお札に換えるのって、
お願いしてみたら、割と笑顔で対応してくれる。

昨日歌って稼いだんだー
なーんて話すと、
それはすごいなんて言ってくれたりして、
ホント、いい人が多い気がする。
そして、凄く助かります、、、w



さて、朝10時。
サウスバンクの図書館へ車で向かいます。
えぇ、ワタクシの、、、
ワタクシの車、三菱のランサーくんで向かう訳です。
ふふふ。

さて、図書館に着いたら、
ケンちゃん、マサシくん、シンジくんを拾って、
買い出し!!!






そう、今日はBBQなのです。
車購入のときみんなにはホントお世話になったし、
なんつーか、お祝いと感謝の意をこめて、、、ってことでw

はぁー、しかしBBQとか!!!
なんて贅沢!!!幸せすぎるっ!!!


ってな訳で、お酒と野菜を買って、
お肉、、、



が、、、高い!!!
ゲフっ、、、

でも、どうせならオージービーフが食いたい。
でも、高い。
でもでも、、、



ど、どこかに、、、
安い肉売ってるところがあるんじゃないのか???


ってな訳で、機動力を駆使してスーパーめぐり。
で、2軒目に行ったALDYで安いとブロック肉を発見!!

、、、と思ったらこれはコーンビーフ。
つまり塩漬け。


次に中華系のお店見に行ったら、
高くて手が出なかった。


で、3件目、やっと見つけた安いブロック肉。
みんなには待っててもらって、
オレ一人で買ってきました。

したら、、、






ショウさん、これコーンビーフって書いてありますよ。
これ、塩漬けですよ、、、













はっ!!!

しまった、さっき教えてもらったのに、
そこ確認するの忘れてた、、、
もう、ビーフのブロックってことしか頭になかった、、、

でももう、安い肉もないし、、、
いいんじゃね?(妥協)

もう腹もいい加減減ったし、
外で食えば同じだろってことで、ローマパークって公園へ。



オーストラリアって、
公園にBBQコンロが備え着いてるんですね。
だから、食材と食器さえあればすぐBBQ出来ちゃう。
いや、マジですげぇ。





このシステムは日本も取り入れた方がいい。
ちょっと過疎化してきてる県は特に!!
で、週末BBQを呼び込めば、街の活性化が出来ると思う。
それくらい、素晴らしいシステムだと思う!!






ビールで乾杯して、肉をさばきます。
オレ、肉は得意!!w
で、塩漬けなので、一度細かくしてから水洗いします。
結構塩気がキツイらしいので、丁寧に。

そんで、、、
そんで、、、













どーーーん!!








どどどーーーんんん!!!








懸案事項だった塩漬け肉も、
きちんと処理できたみたいで、ちょうどいい塩加減。
ってゆーか、バターを油代わりに使ったんだけど、
もう、いい仕事し過ぎだよ、バターさん。
本当に美味しかった。

なんつーか、こういうのたまんないね~!!







なんというか、
幸せって言うのは感じるものなんだと思うけど、
こんなに判り易く感じやすい幸せの形はなかなかないかも。

楽しい仲間たち。
美味い飯、酒。
そして音楽。

本当にいい休日だ~













さーて、、、

自分たちが腹いっぱいになった後は、
車も腹いっぱいにしてやらねば。





満タンです!!
気持ちいいっ!!








シンジくんを送った後は、
ケンちゃんちの近くの図書館でダラダラ2次会。
デカイケースで買ったビール(40缶くらい入ってたはず)も、
全てなくなってしまいましたとさw















そんで、今夜の〆は餃子!!
マサシくんの職場はラーメン屋さんだから、
余ったものをいただけるんだとか。

ちょっと分けてもらいました!!





餃子!!
うっっめぇぇ!!ぷりぷり。





しゅっ!!!








はぁーーー!!
幸せすぎる。やっぱり、幸せを感じれるのって凄い。
手にとってわかる幸福感とともに今日は寝よう。

アルコールの神様に抱きしめられて。






世界一周ブログランキングに参加しています。
みなさんクリックお願いします。

ランキングページに移れば投票完了です。
現在のリアルタイムな順位も確認できますよ~

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



・天気
朝ちょっとだけ雨、その後、快晴

・気温
昼は34度くらい
夜は12度くらい

・食べたもの
朝:なし
昼:BBQ!!
夜:餃子!!

・購入物品
BBQの肉やら だいたい25A$
BBQの酒やら だいたい55A$
ガソリン満タン だいたい45A$

・移動
マイカー:
MITSUBISHI LANCER GLXi WAGON
1998年製 1800cc

・宿泊先
車中泊

・財布の中身
メインのお金:44.1A$

その他のお金:
2,050円 / 日本
207.28U$ / アメリカ
8.53S$ / シンガポール
0.16N$ / ニュージーランド
502.5THB / タイ
6AED / UAE
0.05GBP / イギリス
0.2EUR / ユーロ
4MXN / メキシコ
42,000LAK / ラオス
1RM / マレーシア
1,000Rp / インドネシア
2Rs / インド
5角 / 中国

口座残高:206,043円

・道程
[日本]東京⇒神戸⇒[中国]上海⇒黄山⇒屯渓⇒合肥⇒昆明⇒
[ラオス]ビエンチャン⇒バンビエン⇒ルアンプラバン⇒
ビエンチャン⇒[タイ(ビザランのため一時入国)]ノンカーイ⇒
[再ラオス]ビエンチャン⇒サワンナケート⇒[タイ]ムクダハン⇒
バンコク⇒アユタヤ⇒バンコク⇒アランヤプラテート⇒
[カンボジア]ポイペト⇒シュムリアップ⇒プノンペン⇒
シアヌークビル⇒ロン島⇒シアヌークビル⇒プノンペン⇒
[ベトナム]ホーチミン⇒[再カンボジア]バペット⇒プノンペン⇒
シュムリアップ⇒ポイペト⇒[再タイ]アランヤプラテート⇒
バンコク⇒チュンポン⇒タオ島⇒パンガン島⇒ドンサック⇒
スラータニ⇒サトゥーン⇒[マレーシア]ランカウィ島⇒ペナン島⇒
バタワース⇒クアラルンプール⇒ジュラントゥット⇒パパン⇒
パダニポリ⇒クアラタハン⇒タマンヌガラ⇒クアラタハン⇒
ジュラントゥット⇒クアラルンプール⇒マラッカ⇒
ジョホールバル⇒[シンガポール]シンガポール⇒
[インドネシア]バタム島⇒ジャカルタ⇒プルウォレジョ⇒
ジョグジャカルタ⇒デンパサール⇒クタ⇒デンパサール⇒
ウブドゥ⇒キンタマーニ⇒アマンキラ⇒デンパサール⇒クタ⇒
[オーストラリア]ダーウィン⇒ブリズベン

拍手[1回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カウンター
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ プロフィール
HN:
おサムライさん
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
職業:
永遠の中2。
趣味:
酔っ払って自転車で怪我をする。
自己紹介:
ミュージシャン村上翔一による世界一周のブログ。
2014.4.14より世界一周移動開始。
ミュージシャンとしてのホームページ等々は、この紹介文より下部別枠、リンクよりごらんくださいな。

世界一周するにあたっての制約は以下↓↓↓

1、所持金は50万円。
もちろん足りないから、足りない分は歌って稼ぐ!!

2、毎月1曲書き上げる。
帰国後、1万枚セールス&オリコン50位以下だった場合は、ミュージシャン廃業。

3、帰国までに70kg台まで減量する。100kgまでバーストしてしまった場合は、強制帰国、、、
ちなみに出国時の体重は95kg!身長183cmつっても、やっぱり重い。痩せますよ!!

楽しんで楽しんで楽しもうじゃないのって訳です!!
◎ 最新コメント
[09/17 村上]
[09/01 ショウ]
[04/07 千葉のおじさん]
[03/20 satoshi22]
[03/20 匿名さん]
◎ 現在のランキング順位
◎ 旅マップ
◎ 旅動画
◎ Twitter
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]