忍者ブログ

「よもやまBANANA」と読みましょう。ミュージシャン村上 翔一の日常のブログでしたが、2014.4.14より世界一周の旅に出発したため、現在、大絶賛、世界旅行史となっております!!世界一周ブログランキングに参加し1位に向かって挑戦中。そこらへんもよろしくお願いします~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、レストポイントで目覚め。
ここはすっごい居心地がいい。



焚火OKなので、火で飯を炊きます。





乾燥しているためか、火の付きがやけにいい。
ってゆーか、すぐ火力が上がっちゃうから、結構大変でした。

まぁー、でも、炭火で炊いた玄米とか、
もー、笑っちゃうくらいに美味いよね、たまらんっすw






さて、クロンカリーの街はまた図書館があるので、
ここで、くつろぎます。





というのはね、、、

昨日、ダラダラして気付いたんだけど、
昼間、ここいら一帯って、
シャレになんないくらい気温が上がって、
とてもじゃないけど、長時間走ってらんないのね。

まぁー、無理して走ってたんだけど、
で、昨日、夜走ってみて、
すっげぇ走りやすいじゃねぇか、と。
だったら、夕方まで体力温存して、
深夜まで走った方が効率的じゃないか、、、と。

ってな訳で、夕方17時から動きだしました。



おお、風が熱風じゃない、、、気がする、、、(やっぱり暑い)









ハエが多いせいか、
ガソリンスタンドでキレイにしてもすぐに、
フロントガラスは虫の衝突した汁だらけになります。








さて、夜、、、



このブログには、そんなに書いてなかったかもしれない。
だって、それよりも凄い出来事がいっぱいあったし。

ってゆーか、
こんなに凄いことになるとは思ってなかったし。
カンガルーってさ、どうやら夜行性??
夕方??くらいに結構見かけたのね。

だからまぁ、多少注意してたんだけど、
いや、これが、まぁー、、、






、、、カンガルーが、びゅんびゅん飛び出してくる!!!

いや、マジで怖いっ!!!
あんなデカイ生物とぶつかったら、
車は100%無事じゃ済まない。
上手くやって走行不能、下手したら死ぬぞこっちが!!!

で、この道、街灯なんてゼロ。
つまり、ヘッドライトに照らされている範囲。
この範囲に全神経を集中させて、
カンガールーを避けなければならない。

なんのスクロールゲームだよ。
でも、このクソゲーに我々の命がかかっている訳で。

まじで、免許更新のときにやらされた出来の悪い、
ケーススタディのドライビングゲームみたいなヤツ。
あれの、老人とか子供とか、
あの不思議な飛び出しを彷彿させる。

つーか、カンガルーもカンガルーで、
もう少し学習しろよ、、、!!!
仲間の死骸がこんなに転がってるのにっ!!!



マジで、、、怖いっ!!!













 



あああ、、、

しかもさ、恐怖を煽るステージ設定。
過去にもー、どんだけ事故があったのだろう。



車のパーツ、、、
あーそことれちゃったら走れないよねって部分、、、
ガンガン落ちています。

やっぱり、ぶつかったらただじゃ済まないんだよね。
うん、そりゃそーだ。


そして、アホみたいな濃さのブラックマーク。
ブレーキ痕がね、明らかに何かを避けて、
森に突っ込んで行ったり。

あー、避けようとして操作不能とか、
多分、この間の未舗装道でハンドルの感覚がなくなった感じか、、、
手に取るようににわかるよ。
アレは、マジで怖い。


そして、もう、事故多発の決定的な証拠。
道の横にゴロゴロとね、、、





死体の写真はマジで何ぼでも撮れる。

数秒に1体は死体、、、いや、肉塊???
ガンガン道のわきどころか、センターに落ちてる。

トラックは気にしないのだろうか、
ちょっと、形がまともじゃないものが多すぎて、
グロいし、趣味でもないし、
あまりカメラには収めませんでした。






いやー、マジで。
今日出会ったオーストラリア人より、
出会ったカンガルーの方が多いよっ!!!
死んでたの入れたらどうなっちゃうのってくらいの数。

カンガルーの死体は実は結構見慣れていたんだけど、
この道は特に多かった!!!
きっと、本当にカンガルーが多い地域なんだろう。

ってゆーか、このステージ、それだけじゃない。
しかも、タヌキやらポッサムやら牛やら、
たまに、違う動物もはさんでくる。


自然が豊かなのは結構なことだけど、
はぁぁぁー、、、マジで集中力がいりました。

本当に疲れた。



ガソリンを入れ、0時過ぎまでひた走り、
本日は終了。







オーストラリアの動物は夜行性なんだなぁ。
思い知らされました。

結論、夜は涼しくて走りやすいけど、めちゃくちゃ怖い!!!






世界一周ブログランキングに参加しています。
みなさんクリックお願いします。

ランキングページに移れば投票完了です。
現在のリアルタイムな順位も確認できますよ~

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



・天気
激晴れ

・気温
昼は45度くらい
夜は15度くらい

・食べたもの
朝:塩玄米飯
昼:塩玄米飯
夜:塩玄米飯

・購入物品
ガソリン満タン 31.77L / 51.79A$ (チャーリー払い)
総走行距離:7731km
前回給油からの走行距離:433km
燃費計算:13.62km/L

・移動
マイカー:
MITSUBISHI LANCER GLXi WAGON
1998年製 1800cc

・宿泊先
車中泊

・財布の中身
メインのお金:10.2A$

その他のお金:
2,050円 / 日本
207.28U$ / アメリカ
8.53S$ / シンガポール
1.38N$ / ニュージーランド
502.5THB / タイ
6AED / UAE
0.05GBP / イギリス
0.2EUR / ユーロ
4MXN / メキシコ
42,000LAK / ラオス
1RM / マレーシア
1,000Rp / インドネシア
2Rs / インド
5角 / 中国

口座残高:210,442円

・道程
[日本]東京⇒神戸⇒[中国]上海⇒黄山⇒屯渓⇒合肥⇒昆明⇒
[ラオス]ビエンチャン⇒バンビエン⇒ルアンプラバン⇒
ビエンチャン⇒[タイ(ビザランのため一時入国)]ノンカーイ⇒
[再ラオス]ビエンチャン⇒サワンナケート⇒[タイ]ムクダハン⇒
バンコク⇒アユタヤ⇒バンコク⇒アランヤプラテート⇒
[カンボジア]ポイペト⇒シュムリアップ⇒プノンペン⇒
シアヌークビル⇒ロン島⇒シアヌークビル⇒プノンペン⇒
[ベトナム]ホーチミン⇒[再カンボジア]バペット⇒プノンペン⇒
シュムリアップ⇒ポイペト⇒[再タイ]アランヤプラテート⇒
バンコク⇒チュンポン⇒タオ島⇒パンガン島⇒ドンサック⇒
スラータニ⇒サトゥーン⇒[マレーシア]ランカウィ島⇒ペナン島⇒
バタワース⇒クアラルンプール⇒ジュラントゥット⇒パパン⇒
パダニポリ⇒クアラタハン⇒タマンヌガラ⇒クアラタハン⇒
ジュラントゥット⇒クアラルンプール⇒マラッカ⇒
ジョホールバル⇒[シンガポール]シンガポール⇒
[インドネシア]バタム島⇒ジャカルタ⇒プルウォレジョ⇒
ジョグジャカルタ⇒デンパサール⇒クタ⇒デンパサール⇒
ウブドゥ⇒キンタマーニ⇒アマンキラ⇒デンパサール⇒クタ⇒
[オーストラリア]ダーウィン⇒ブリズベン⇒ゴールドコースト⇒
バイロンベイ⇒グラフトン⇒ウールグールガ⇒コフスハーバー⇒
クンダバング⇒ナビアック⇒ブラディーラ⇒ニューカッスル⇒
ターラマラ⇒シドニー⇒リバプール⇒キャンベルタウン⇒
バーゴー⇒ゴールバーン⇒キャンベラ⇒ヤス⇒アルベリー⇒
ウォンガラッタ⇒ベナラ⇒セイモア⇒ワラン⇒メルボルン⇒
メルトン⇒バララト⇒ボーフォート⇒アララト⇒ストーエル⇒
ホーシャム⇒ニル⇒カニーバ⇒マレーブリッジ⇒スターリング⇒
アデレード⇒エリザベス⇒ポートビリー⇒ポートオーガスタ⇒
クーパーペディ⇒グランダンボ⇒マルラ⇒インダルカナ⇒
カルゲーラ⇒エルリドゥンダ⇒ユララ⇒カタジュタ⇒ウルル⇒
キングスキャニオン⇒キングスキャニオンリゾート⇒
アリススプリングス⇒バーロウクリーク⇒ワーラビリ⇒
マクレーンクリーク⇒テナントクリーク⇒フレウナ⇒
カモーウェル⇒マウントアイザ⇒クロンカリー⇒
ジュリアクリーク⇒ネリア⇒リッチモンド⇒ハッグハンデン⇒
ペントランド

拍手[1回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カウンター
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ プロフィール
HN:
おサムライさん
年齢:
35
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
職業:
永遠の中2。
趣味:
酔っ払って自転車で怪我をする。
自己紹介:
ミュージシャン村上翔一による世界一周のブログ。
2014.4.14より世界一周移動開始。
ミュージシャンとしてのホームページ等々は、この紹介文より下部別枠、リンクよりごらんくださいな。

世界一周するにあたっての制約は以下↓↓↓

1、所持金は50万円。
もちろん足りないから、足りない分は歌って稼ぐ!!

2、毎月1曲書き上げる。
帰国後、1万枚セールス&オリコン50位以下だった場合は、ミュージシャン廃業。

3、帰国までに70kg台まで減量する。100kgまでバーストしてしまった場合は、強制帰国、、、
ちなみに出国時の体重は95kg!身長183cmつっても、やっぱり重い。痩せますよ!!

楽しんで楽しんで楽しもうじゃないのって訳です!!
◎ 最新コメント
[09/17 村上]
[09/01 ショウ]
[04/07 千葉のおじさん]
[03/20 satoshi22]
[03/20 匿名さん]
◎ 現在のランキング順位
◎ 旅マップ
◎ 旅動画
◎ Twitter
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]