忍者ブログ

「よもやまBANANA」と読みましょう。ミュージシャン村上 翔一の日常のブログでしたが、2014.4.14より世界一周の旅に出発したため、現在、大絶賛、世界旅行史となっております!!世界一周ブログランキングに参加し1位に向かって挑戦中。そこらへんもよろしくお願いします~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あぁ、ついに、
こんなことを日記で書いちゃう日が来た。

スゲェ進歩だ。感動。
どうも、日進月歩武者です。

アホのタカヒロが、やったことは日記にかけと仰います。
ぶっちゃけめんどくさいんです。作業進めたいし。
でもなー、
アイツにはお世話になってるし...なぁー。

それに、今回、
こういう感じで書いているブログに、
実は、スンゲェ助けられていたりして。

っても、まぁー内容のボリュームが全然違うんだけどさ。
まぁー、でも、
ひょっとして誰かの参考になるかもしれんし。
やったことをつらつら書いてみます。



さーて、
そんな小言もそこそこに、RECの話もそこそこに。
DTMに舞台は移ります。

ま、
レコも引き続きやってるんだけど、ね。
もー、大体内容に変化ないだろうし、めんどくさいし、ね。
それに、やったこと書かないと、
オレ、記憶領域狭いからすぐ飛んじゃうしね~

えーと、さて、と。
何から書いたらいいものか。
あ、この場合、環境か。

はい。
我が家のおマシンは、

WinXPpro SP3
CPU:Core2 T5500 / 1.66GHz
RAM:2GB
DTM:SONAR6
Interface:UA-25

ってな感じです。

一応、IT系に身を置いていた手前、
スペックは中の上くらいだと思います。思います。
いいじゃん、言わせてよ。


あ、で、このPC買った時、
スタジオで録音できるマシンにしようと思って、
ノートPCにしたんですが、
ぶっちゃけ、コイツでは、レイテンシが定まらず、
スタジオに持ち込んでのRECは厳しかったんですわ。

いや、正確には、
一般使用もこのPCだから...なんだけど。

多分、要らないプロセス片っ端から抜いて、
簡素化を貫いて行けば、全然、立派なRECマシーンにはなるんだけど。
まぁー、そこまでの根性はなく。

まぁ、上手いこと、
タロウさんがMTR入手してくれたということもあり、
既出ですが、
MTRでRECしたものを取り込み、編集する。
といった作業工程を目論んでおります。
もちろん環境は特化させず、現状のままで作業を進めてます。
今のところ、結構イケちゃってるので、
そこら辺りは流石、型落ちとはいえCore2様様って感じでしょうか。



さて、と。

ワタクシ、実はちゃんとSONAR6いじるの今回が初です。
だから、よく、単語が判りませんでした。
ちょっとした海外旅行です。
パンフレットや辞書片手の代わりに、
ヘルプとなぜかSONER7の説明書(本屋にそれしかなかった)。
つーか、書店の説明書は役にたたねぇ。

やっと解ったことなんだけど、
オレたちレコーディングの場合、MTRですでに録音してるし、
後からシーケンサーなんか使わないし。

でね、シーケンサーなんかでPCを使って打ち込んだ音源が、
イコール、MIDI音源らしい。
で、オレたちみたいにちゃんと演奏したものを、
ラインないしマイクを立てて録ったのは、
どうやら、オーディオ音源というようです。

で、市販の本は、MIDI音源に特化し過ぎ。
まー、それだけ複雑なんだろう。
でも、オレにゃ必要ないのよ。
必要ないのに、超読んでて、意味がわかんなかったぜ。


ともかく、判んなかったから、
一番最初は、とりあえずノイズ除去から始めました。
内容はただひたすら、音が出てない部分を分割して削除。
で、最初の問題。

ベースがアンプ側で若干ハウってて、
無音をカットした場合、ブツってなる。

困った。
結構調べても、そんなことやってる奴があんまりいないというか...
最終的に、
これはローランドに電話して教えてもらいました。


解決策は単純。
フェードイン、フェードアウトを利用する。
うん。
これは便利でした。

結構、細かい調整利くので、
楽しくなっていろいろやってやりました。
そんなこんなで、無音カットは終了。


...

ちなみに、
昨日気付いたのですが、
SONAR6の場合、

プロセス⇒オーディオ

あああ、あるじゃん。
「無音部分削除」「DCオフセット除去」
がちょ-ん。



でもね、ただ、
一生懸命やった甲斐があったというか、
バックアップあったので、
サラのデータにかけてみたのですが、
ちまちまやった、自分の編集の方がしっかりしてる。
やっぱ、手抜きしちゃいかんのだな。
いや、個人的感想だけど。



さて、と。
ここから正直手詰まりでした。
せっかく編集したデータ、
こいつにリバーブとか、PANふったりとか、

どーすりゃーいいのさー!!!


さっぱりわかんなかったから、
超、ググって、それでも判んなくって。

結果から行くと、
PANは表示がわかりづらいけど、
あった。あったよ。

説明しやすいとこだと、
コンソールビューのM/S/Rの一番下。
PANって書いてあるじゃーん。
偶然発見して、
マジ、2時間くらいPANを楽しんでやったぜ。
愛でてやったぜ。

あ、えーと、
これもついでに書くか。
ワタクシ、その後、自分なりに各パートにPANNを振った訳ですが、
PANの表示はちゃんと振れているのに、
どう耳を澄ませても、PANが振られてないことがあって、
2時間くらいいろいろ策を練ったんですが、
原因は、Masterがモノラルになってたんですよ。
そりゃー、ステレオ効果はでねぇよ。ってね。


さて、
もう一個の謎の話も。
先に書いた、エフェクト。

オレが持ってる、
今となっては超高かった割に役に立たなかったSONAR本には、
シンセラックビューなるものがある、と。
それにエフェクターを表示して使っていくのだ、と。




だまされた。

いや、嘘は書いてないんだろうけど、さ。
完全に数週間踊らされたよ。ばかやろー。

エフェクトはVTSプラグインといって、
要は外部のファイルをSONARで使っちゃえる機能、これを使って、
外からの優良なデータを取り込んでいじったがいいらしい。
そんでもって、
SONARに限らず、キューベースとか他のソフトでも使える。
まったくもって音楽っぽい。

ギブソンだろーがフェンダーだろーがヤマハだろーが、
マーシャルのアンプは使えるし、
クライベイベーは踏めるって訳だ。同じ同じ。
あとは、要は、センス。

さーて、
そんなセンスが試されてるワタクシは、
とりあえず、リバーヴを一個仕入れてみました。
もちろんフリー。

なんか判んないけど、
シンセラックビューに呼び出して使うんだろ?
って、アレ??出てこない。
インストールをミスったか??





自問自答と答え探しの検索と検証の日々の始まりでした。
そして、結局、謎は解けず、
Rolandのヘルプデスクに質問してやっと答えがわかりました。
今回の質問はメールだったので、抜粋で紹介しちゃいます。


------

【お問い合わせ内容】
DasampleGlaceVerb1.01をプラグインしましたが
「シンセラック」に出てきません。

【回答】
DasampleGlaceVerb1.01が「シンセラック」に表示されず、
「VSTAudio Effects」に表示されていることから、
プラグインシンセサイザーではなく、
オーディオエフェクトである可能性が考えられます。

※「シンセラック」は、プラグインシンセサイザーのみが表示され
エフェクトは表示されません。

------


えええ!!!???
そもそも違うのかい!!!???

はい。そーなんです。
「オーディオFX」ってトコにございました。


まぁー、ここからはちょっとだけ愚痴です。

あの本っ!!!
    むきーーーっ!!!


あの本はそれ以来、机から遠く離れた棚に封印してます。
誰が読むかっ!!
自分で調べたが間違いないわっ!!!

結局、どうやら、
この時に知ったんですが、
MIDIとオーディオってヤツみたいですね。


で、
さらに話は進んで、ここ何日かの話。

やっとこさっとこ、
オーディオFXを使って歌をいじったりしてみました。

あ、で、
実はVSTプラグイン、タカヒロにお願いして、
実際に使用してるものをファイルでもらって、
とりあえずSONARにぶち込んでみたのですが。


断言します。イミない。

結局のところ、オーディオFXは実際に使わないと判らん。
まぁー、データがある分いろいろ助かったけど、
タカヒロにとらせた手間を考えたら、なんか、
あんまりいい策じゃなかったかな。今更すまん。タカヒロ…

まー最終的に、全て一旦データとしてとっとくことにして、
SONARからは削除しました。


結局、物事の道理と一緒で、
信頼できるヤツを少数精鋭で揃えたほうがよいのです。
数が多くても使わなきゃイミない。
数が多ければそれだけ迷う。
最初から、
自分で調べて見つけたものをひとつひとつ吟味しながら、
試しに使ってみて判断する。
このプロセスがないと、駄目なのね。

あ、でも、
調べて行きついたVSTがもう公開されてなかったりとかよくある話で、
そんなのがひょっこりアイツのデータに入ってたりして、
ちょっと、ソレは助かったなー。

まだ、ぜんぜん数少ないけど、
使えると思ったVSTを紹介します。

Analyzer:Voxengo SPAN
まぁー、打ち込みじゃないから出番はほぼないと思うけど、
なんにせよ見やすい。

EQ:classic EQ
ちょこっとだけ補正したいときとか、結構使いやすい。

Delay:Voxengo Sound
シンプルな割にいろいろ調整が利いてよかった。

Reverb:SIR
今のところ、これが1番のパワープッシュ。
ちょびっとCPU食うとこは確かにあるけど、こいつはスゲェ。
インパルス・ファイルってデータを取り込んで、再現しちゃう。
空間でも、往年の名機でも。結構気に入ってます。
ちなみにインパルスデータ自体は、
「impulse response library」
で結構出てくるとか来ないとか。

教会のリバーヴとか使えちゃう。



そんなもんかなぁー。
ちなみに、オレはあまり使いこなせなかったのも記載しときます。
あんまりみんな書いてないもんね。

Reverb:GlaceVerb
SIRがよすぎたから使ってません。でも、使用感はよかったと思う。

Analyzer:bs-spectrum
デジタルで見やすいかと思ったけど、表示帯域がちょっと狭い印象。

Delay:waterfall
単純に使いこなせなかった…
なんか、よさ気なんだけど…なぁ。



まぁー、まだ、全然です。
とりあえず、後やったことは、歌にリバーヴかけたくらいです。
あ、でも、これも書きたいな。

オレ、なんか、
SIRでいろいろインパルス使ってリバーヴ試したんだけど、
薄くかけたくて、
どっかのホールかなんかの天然リバーヴを採用したのですが。

どう頑張っても、なんか、
いつもスタジオで使ってるリバーヴっぽくならない。
間延びしてるっつーか。


これね、
発見したんだけど、
ディレイを上からちょっと足してあげるとよいねw
なんか、きらびやかになったと思う。
えぇ。



まぁー、そんな感じかな?
コンプとかいろいろはまだあんまりいじれてないっす。

さーて、そして、
明日…ってーか、今日、か。
キーボードのRECだー。備えなきゃな。






あー、そうそう。
書こうと思ってたこと忘れてた。

吉祥寺で知り合ったオガタさんが引っ越すとのことで、
27インチモニターと78鍵の鍵盤を引き取ってほしいと。

ええー、いいんですかー?
てな訳で、貰いに行ってきました。






あのね、モニター。
実はワタクシ完全にPCのだと思ってたの。

したら、
思いっきり、
でっかいテレビ(3人で持てるヤツ)だった(笑)


正直最初、

あああっ

ってなりました。
オガタさん、スンマセン。
ホント、オガタさんに失礼な話ですよ。
もー、ね。
自宅でつけてみてビックリ。






も、超キレイっ!



画像がきれいすぎる。
重たいだけあるわ~

スーパーバタードッグのライブDVDを何となく流してみたんだけど、
ぜんぜん、ヤバイ。
今まで見てたのと別モノ。超鮮明。
プラズマテレビなんてメじゃないぜ。
ビバ、ブラウン管っ!!

これ、間違いなく、
ちょっとしたイイとこのテレビです。マジで。
PVとかライブとか、これで見たらすげぇよ。
たまらん。






鍵盤ともども、ホントに大事にします。
オガタさん、あっした(ありがとうございました!!)

拍手[0回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カウンター
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ プロフィール
HN:
おサムライさん
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/25
職業:
永遠の中2。
趣味:
酔っ払って自転車で怪我をする。
自己紹介:
ミュージシャン村上翔一による世界一周のブログ。
2014.4.14より世界一周移動開始。
ミュージシャンとしてのホームページ等々は、この紹介文より下部別枠、リンクよりごらんくださいな。

世界一周するにあたっての制約は以下↓↓↓

1、所持金は50万円。
もちろん足りないから、足りない分は歌って稼ぐ!!

2、毎月1曲書き上げる。
帰国後、1万枚セールス&オリコン50位以下だった場合は、ミュージシャン廃業。

3、帰国までに70kg台まで減量する。100kgまでバーストしてしまった場合は、強制帰国、、、
ちなみに出国時の体重は95kg!身長183cmつっても、やっぱり重い。痩せますよ!!

楽しんで楽しんで楽しもうじゃないのって訳です!!
◎ 最新コメント
[09/17 村上]
[09/01 ショウ]
[04/07 千葉のおじさん]
[03/20 satoshi22]
[03/20 匿名さん]
◎ 現在のランキング順位
◎ 旅マップ
◎ 旅動画
◎ Twitter
◎ ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]